オーラルフレイルについて|福岡市城南区七隈の歯医者

岸歯科医院
  • 092-801-0880
  • 平日
    9:00~13:00/14:30~19:00
    木・土
    9:00~13:00/午後休診
    (受付12:30迄)
    休診日
    木曜午後/土曜午後/日曜/祝祭日

ブログ

オーラルフレイルについて

ブログ2019.10.15

オーラルフレイルとは?(お口の活力が弱ってくる状態)

 

最近、お口でこんなこと気になりませんか?チェックしてみてください!

1.丁寧に歯磨きやうがいが今まで通りできない。

2.お口の唾液がでにくくなり、いつも乾いている。(ドライマウス状態)

3.食べ物を噛みくだく力が衰えてきてうまく噛めない。

4.素材を細かく切ったものや柔らかいものを食べないと、口からこぼれたり飲み込めず残してしまう。

5.舌でうまく食べ物を送り込めない。

6.うまく飲み込めないでむせることが多く、食べるのに時間がかかってしまう。

 

※1つでもあてはまることがあれば、オーラルフレイルの可能性があります。

 

誰にでも簡単にできるオーラルフレイルの予防をご紹介します。

 

1.唾液腺マッサージ

 

2.パタカラ体操

パタカラの発音は噛むときや飲み込むときに使う舌と口の周りの筋肉を動かします。

「パ、パ、パ・・・」「タ、タ、タ・・・」「カ、カ、カ・・・」「ラ、ラ、ラ・・・」とそれぞれ10回言います。

それぞれ1日1回以上してみましょう!

 

しかし、オーラルフレイルの一番の予防は、お友達とかとお喋りをしたり大きく口を開けて笑ったりすることが予防につながると思います。

もし、やむを得ず歯を抜いたならば自分に合った入れ歯を装着する。もしくは、インプラントできちんと治療して食べ物を美味しく食べることです。

ページトップへ戻る