歯周病|福岡市城南区七隈の歯医者

岸歯科医院
  • 092-801-0880
  • 平日
    9:00~13:00/14:30~19:00
    木・土
    9:00~13:00/午後休診
    (受付12:30迄)
    休診日
    木曜午後/土曜午後/日曜/祝祭日

歯周病

歯周病について

歯肉からの排膿、出血を止めることから始めます。歯の周りの病気ですから、ブラッシングやスケーリング(歯石の除去)に力を入れています (環境の改善)。
また、患者さんの協力が絶対に必要です。原因の追求から始めて、原因の除去とともに治療を始めます。

例1)喫煙が歯周病になりやすい原因になっています。
例2)唾液量が減少すれば歯周病になり、虫歯にもなり易くなります。

歯周病は感染症で、全身の健康にも影響を与えます。
しかし、歯周病は治せば怖くない! あきらめずに治しましょう!
患者様を中心にして、院長、衛生士、技工士と話し合って治療計画を進めています。

新しい治療法

顕微鏡による治療法があります。
当院では、位相差顕微鏡による歯周病の治療を行っています。

抗菌薬による治療を行う事で、外科的な手術を極力避け、患者さんの体に負担をかけない治療を考えています。

患者様とのエピソード

こんなお母さんがいらっしゃいました。スプーン、お箸の口移しやキスでも、子供に歯周病がうつると聞いたけど自分がどういった状況なのか、まったくわからないので不安を感じる。もし、自分が歯周病であれば子供に移らないか心配・・・。何となく気になる。
気になる事があるのなら一緒に解決していきましょう!自分が歯周病でなければ安心して子供と接してもらってかまいませんし、もし歯周病であれば、適切な処置をしていきましょう。コントロールさえしていれば安心です。ちょっとした事でもかまいませんので、いつでもご相談ください

もう一言

当院では、タバコのヤニを取りに来る患者さんも、よくいらっしゃいます。皆さん、黄ばんだ歯が白くなると満面の笑顔で帰っていかれます。もう、ご存知かもしれませんが‥タバコを吸う事により歯周病にかかる率がUP↑します。あなたの歯茎も心配なのでヤニを取るついででかまいません、
定期的に歯茎のチェックをさせて下さい。

歯周病と関係のある病気

病名 主な関連や影響について
糖尿病(2型) インスリンを効きにくくする物質が増えて症状が悪化します。糖尿病が進むと歯周病も悪化し、相互作用しながら悪循環に陥ります。
心臓病
動脈硬化
菌血症
歯周病の炎症で生じた物質が血液中に入り動脈硬化や心筋梗塞(こうそく)などを促進する。動脈疾患のリスクは約5倍と糖尿病以上に高まります。また、菌血症とは、血の中に歯周病菌が入った状態のことです。
肺炎
(誤えん性肺炎)
歯周病菌を肺に吸い込んでしまい、肺炎を引き起こします。高齢者の場合は死亡する危険もあります。
早産
低体重児出産
重い歯周病にかかると、リスクが通常の2~4倍に高まります。歯周病の炎症が起きた結果、出産時に子宮の収縮を促す物質が大量に作られる影響と考えられています。
バージャー病 患部から歯周病菌が見つかっています。
手足の細かな動脈が詰まる難病で、悪化すると手足の切断が必要な場合もあります。

PMTCについて

P
Professional
M
Mechanical
T
Tooth
C
Cleaning

30~40分かけて歯についた汚れ、着色を除去し、フッ素を塗ることで虫歯の予防を行います。

PMTCの一例

期間 歯周基本治療終了後、約1時間

費用 4000円 (税別)

before

after

PMTCによる予防歯科

いつまでも、自分の歯で食べていたいものですね。
今ある歯を大切に守っていきましょう。

before

after

before

after

ページトップへ戻る